植毛で髪の毛を増やす

植毛で髪の毛をフサフサにする

シャンプーする男性

植毛とは

植毛とは、髪の毛の悩みを抱えた人が試す治療方法の一つです。植毛は、自分の髪の毛を使って治療をすることができるため自分の髪の毛を使って治療行ないたいという人から注目されているのです。

植毛で使う髪の毛

この治療方法で使われる髪の毛は、AGAの影響を受けにくと言われている後頭部の髪の毛を使います。後頭部の髪の毛を毛根ごと取り、植毛したい部分に植えつけていきます。移植された髪の毛は、一度抜け落ちてしまうこともありますが数ヶ月後には再度生えてくるため、自然に増やすことができるのです。

量が必要

自分の髪の毛を植毛するためには、ある程度髪の毛の量が必要になります。その理由は、AGAの影響を受けにくい髪の毛を増やすためです。量が足りないという人は、人工毛を使った植毛を試すこともできるため迷っている人は医師に相談してみましょう。

薄毛の治療方法

内服薬

男性型脱毛症に悩んでいる人で、根本的な部分から治したいという人には最適な方法です。医師の診察を受けた上で処方してもらうことができるため、気になる人は一度受診してみましょう。

育毛剤

内服薬の次に使用している人が多いと言われている方法です。ミノキシジルという育毛剤には、髪の毛の成長を促す作用があります。内服薬と併用することで、効果が上がると言われている方法です。

低出力レーザー治療

低出力のレーザーを頭皮に照射することで、毛根部分にある細胞を活性化させることがでます。また、血行が良くなるため頭皮を髪の毛の育ちやすい環境に整えることができるのです。

メソセラピー

男性型脱毛症の治療に効果的な薬を、毛根部分に浸透させていくという方法です。医師が直接、毛根部分に薬を塗っていき浸透させることができるため、自分でやるよりも早い段階で効果が実感できると言われています。

ハーグ治療

髪の毛の成長に必要な、成長因子が含まれている有効成分を頭皮に塗っていく治療方法です。そのため、髪の毛の成長を促すことができ発毛にも期待ができます。育毛だけではなく、発毛効果も実感したい人には最適でしょう。